プレミールクリニック

LINE
友達登録
初診料¥2160が無料に!

043-306-8503

診療時間 10:00~19:00(定休日:木曜・日曜)
※年末年始の営業についてのお知らせ

薄毛治療(男性・女性)

薄毛治療(男性・女性)

男性型脱毛症とは?

男性型脱毛症とは?

AGA とは男性型脱毛症の通称です。

正式にはAndrogenetic Alopecia と言います。一言で言えば、前頭部から頭頂部の髪が薄くなる症状です。
髪の毛はヘアサイクルと呼ばれる独自のサイクルで成長していきます。成長期、退行期、休止期とステージがあります。
髪は毎日成長しては生え変わり、それを繰り返します。正常な状態であれば、休止期では髪は一旦抜けますが、成長期で太くて長い毛に成長していきます。
しかし、男性ホルモンの影響により、サイクルが乱れ短くなるにつれて、前頭部から頭頂部までの髪が十分い成長せずに抜けてしまいます。そうして、薄い毛が目立つ症状が男性型脱毛症です。

男性型脱毛症とは?

AGAの進行

1ヘアサイクルが乱れ毛包が細くなり、ミニチュア現象が起こる。

2ミニチュア化が進み成長期に移行しない毛が増え毛髪数が減少。

3成長期にある髪が少なくなり、退行期、休止期の髪が多くなる。

4髪の成長が不十分で活動を休止した髪が多くなり薄毛が進行。

【正常時とAGAの比較】AGAは、成長期が短く退行期・休止期の髪が増加

  割合 期間
成長期 通常時 85% 2~6年
AGA時 79%以下 2年未満
退行期 通常時 1% 3~4週
AGA時 1%以上
休止期 通常時 14% 3~4ヶ月
AGA時 20%以上

AGAと遺伝の関係

AGAと遺伝の関係

遺伝的要因と環境要因

AGA は遺伝に因る所が大きく、薄毛になりやすい遺伝子をもつ家系の両親からは高確率で発症します。(男性が特に多い)
しかし、実際に発症する場合、環境要因に因る部分もあるので、環境要因(ストレス、食生活、生活習慣、睡眠時間など)を整えることで予防や進行を遅らせることができると考えられています。

プレミールクリニックで分かること

男性と女性とでは、女性は女性ホルモンをも割合が大きいため、AGA 発症リスクが低いと考えられてきましたが、今では男性ホルモンの割合が大きくなることで発症リスクは十分に上がると考えられています。
プレミールクリニックでは、男性ホルモンのアンドロゲン受け取りやすいかどうかを遺伝子レベルチェック・予測が可能です。

母型CAGと父型CAGの2つのリピート数を分析

●脱毛リスク

脱毛リスク

AGAを発症する危険リスクを予測!

アンドロゲンレセプター(AR)遺伝子におけるCAG リピート数に応じて女性のAGA のリスクを判定考えられております。AGA ドッグ・レディでは男性ホルモンのアンドロゲン受け取りやすいかどうかを遺伝子レベルチェック・予測できます。

約2~3週間で結果をお知らせします。

プレミールクリニックでは、2種類の書類をもとに結果をご報告いたします。
ひとつは遺伝子の分析結果をお知らせする「遺伝子検査結果報告書」です。
遺伝子検査で判明したあなたの脱毛傾向を解説します。
もう一つは、「AGAアドバイスブック」です。生活習慣・食生活の改善、洗髪方法などを詳しく解説しています。

プレミールクリニック
〒260-0015千葉県千葉市中央区富士見2-7-9 富士見ビル4F
アクセス
・営業時間:10:00~19:00(定休日:木曜)
・電話番号:043-306-8503